fbpx

AmiNature(アミナチュール) | フルーツ農家が発信する内側から「キレイ」になるメディア

     DRY FRUITS SUPER HEALTHY MAGAZINE

妊婦さんにもおすすめ!季節の変わり目、風邪の予防におすすめな食べ物

November 23, 2017
677 views
妊婦さんにもおすすめ!季節の変わり目、風邪の予防におすすめな食べ物
LINEで送る
Pocket

AmiNatureの看板娘。ドライフルーツへの愛情は誰にも負けない。一番好きなドライフルーツはやはり桃。

こんにちは、KAORIです。
秋晴れが続いて日中は暖かい日が多いですが、夜はぐんと気温が下がり日中との寒暖差がある季節の境目。
晴れてるからといって薄着で出かけて後悔したり、厚手のコートを着たら暑すぎたりとこの時期は着るものを悩んでしまいますよね。

そこで流行るのが風邪。普通の風邪、インフルエンザ、ノロウイルスなど空気が乾燥し始めると同時に様々なウイルスが発生します。
9月に出産したわたしはまだまだ授乳期間中。赤ちゃんに影響があってはいけないので今は薬が飲めないため、絶対に風邪を引くわけにはいきません。
それに、ただでさえ赤ちゃんのお世話が大変なのに体調を崩している場合ではありません。

1年に数回は風邪を引いていたわたしですが、妊娠中は10ヶ月間1度も引きませんでした。
ホルモンの影響で免疫力が低下し、普通は風邪を引きやすい体質になるそうですが家族が風邪引いてもうつらなかったし、出産前日まで働いていましたが問題ありませんでした。
おそらく、食べ物や飲み物、服装に特に気をつけていたおかげかと思い返しています。

今回は季節の変わり目に風邪を引きやすい方や、薬の飲めない妊婦さんや授乳婦さんに、風邪予防におすすめな食べ物や飲み物をご紹介いたします。

やっぱりこれは欠かせない!ショウガは万能薬

ショウガは体を温める食べ物。免疫力の向上効果や喉の痛みにも効果がありるため、昔から体調を整える食べ物として知られています。
また、鍋料理や豚汁などの冬の料理には相性抜群、欠かせない薬味でもあります。

わたしは妊娠中に白米が受け付けない時期があり、味が付いているごはんなら食べることができたので、小さい鍋に出汁、ごはん、ショウガ、味噌、卵、野菜を入れて即席雑炊を作って食べていました。
野菜を細かく切っておいてジップロックで冷蔵庫に保存しておくと使いたい分すぐに取り出せて便利です。

はちみつとすりおろしたショウガにお湯を注いでホットドリンクにするのもお手軽にできておすすめ。
ゆずを入れるとさらに風邪予防に効果あります。
体を温めてさらに免疫力も高められ、そしておいしい!
ショウガは冬の万能薬です。

毎日でも食べたい、ニンニクの殺菌作用

ニンニク注射というものがあるくらい、ニンニクが滋養強壮に効果があるのは知っての通り。
あの独特なにおいの成分である「アリシン」が胃液を分泌させることで、消化を助ける効果や寒い冬に汗をかかないため落ちてしまいがちの代謝を良くする働きがあり、疲労回復につながります。
さらに、アリシンにに含まれる強烈な殺菌・抗菌作用によりわたしたちの体を病気から守ってくれます。

また、ニンニクにはコレステロール値を下げる効果もあり、脂質異常症の予防になります。
冬は動かない上にカロリーの高いものなどを食べて体重が増えてしまう人も多いのでは。
少量でも毎日摂取したいですね。

ただし、授乳中の方は食べ過ぎると母乳が苦くなることもあります。
赤ちゃんが苦味を嫌がって飲まない可能性もありますので、食べる量を調整するよう注意してください。
食べすぎてしまった場合は、1回分搾乳するのもおすすめです。

意外と知られていない、柿の魅力

秋〜冬になる季節には柿が出回りますね。
柿には様々な品種がありますが、どの柿にもビタミンAとビタミンCが豊富に含まれています。
水分量が多くて柑橘系のみかんのほうがビタミンが多く含有されていそうですが、100gあたりのビタミンC含有量を比べると、みかんは35mgに対し、柿は倍の70mgあります。

柿には風邪予防のほかにもたくさんの効果があります。
柿を使ったレシピもご紹介していますので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてくださいね。
渋柿で医者いらず!?珍しい渋柿ドライフルーツの効果とアレンジレシピ3選

女性にうれしい!ローゼルティーは美容や風邪予防に最適

ティーといってもカフェインは入っておらず、ハイビスカスの萼(がく)の部分を乾燥させたものにお湯を注いで飲むもの。
鮮やかなルビー色のローゼルは、そのままの色がお湯に入れると出て目にも鮮やか。
ビタミンC、クエン酸、アミノ酸、カリウム、アントシアニンなどの成分が含まれており、風邪予防だけでなく肩凝りや肌トラブル防止にも効果があります。

わたしは妊娠中コーヒーが飲めないため、ほうじ茶やそば茶を飲んでいました。
でも急須に茶葉を入れてお湯を注いだり、それを洗ったりするのは正直面倒。
ローゼルを6〜8個マグカップに入れてお湯を注ぐだけ。
悪阻中はとくに早く体を横にしたかったので、楽にできるものが助かりました。

寒くなってきて、授乳中の今もローゼルティーは愛用しています。
風邪予防にもなり、さらに暖かい飲み物は乳腺が発達して母乳が出やすくなるので、ローゼルティーは授乳婦さんにはとってもおすすめです。
お好きなドライフルーツを入れてフルーツローゼルティーにすると、見た目にもうれしいドリンクになりますよ。

まとめ

母体の栄養は授乳で赤ちゃんに取られ、お世話で忙しくて肌の手入れもままならず、ずっと抱っこをしていることで肩も凝る、とにかくハードなお母さん業。
さらに産後はホルモンバランスが急激に変化するため、体調がすぐれないことも。
体はこうした悲鳴をあげていますが、しかしお母さんが風邪を引いてしまったら大変。
積極的に取り入れて風邪を予防し、寒い冬を元気に迎えましょう。

KAORI
みなさまに素敵なドライフルーツライフを。AmiNature KAORIでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

OUR TEAM

このサイトは4人の仲間で運営しています。

4人は東京で出会った仲間でした。 建築、ファッション、IT、自動車開発と皆第一線で数年活躍してきましたが、あまりに忙しすぎる都会の生活に、日々のリズムを崩してしまいました。これをきっかけに、わたしたちは都会を離れ、それぞれ新しい土地で新しい人生の歩み方を探し始めました。

そして数年後、個々が新しいライフスタイルを模索した結果にたどり着いた一つの解がフルーツ、ドライフルーツを取り入れた健康生活です。 その中で得た情報をより多くの人に向けて発信できないかと考えたわたしたちは、再びこのサイトに集うこととなりました。

フルーツやドライフルーツがすべての健康問題を解決できるとは考えておりません。それでも、このサイトを通して少しでも多くの方にとって、よりよいライフスタイルを送るためのヒントになれば幸いです。  
OUR TEAM