fbpx

AmiNature(アミナチュール) | フルーツ農家が発信する内側から「キレイ」になるメディア

     DRY FRUITS SUPER HEALTHY MAGAZINE

初夏におすすめ「エディブルフラワーとせとかのカルパッチョ」と「せとかドレッシングで美容系サラダ」の2つをご紹介します

May 22, 2021
148 views
初夏におすすめ「エディブルフラワーとせとかのカルパッチョ」と「せとかドレッシングで美容系サラダ」の2つをご紹介します
LINEで送る
Pocket


AmiNatureの看板娘。ドライフルーツへの愛情は誰にも負けない。一番好きなドライフルーツはやはり桃。

こんにちはKAORIです。
もうすぐ5月も終わりですね。
桃の袋掛けやらぶどうのジベやら、基本的に4月からももとぶどうを同時進行です。
今日は雨だからこっちをやろう、午後からは晴れるからこっちを終わらせちゃおうなど
この時期農家の人に天気を聞くと時間単位で細かく知っていることが多いです。

さて、昨年は販売と同時に発送開始でしたが、今年は余裕をもって予約販売をさせていただく予定です。
オンラインショップでは初、早割を行う予定でサイトのほうを準備しています。
6/1からになりますので少々お待ちくださいませ。

今日は先日加工が終わったせとかを使った簡単サラダレシピを2つご紹介します。

エディブルフラワーとせとかを使った華やかな鯛のカルパッチョ

材料
・鯛の刺身 8枚
・せとか 1/4個
・キウイ、レモン お好みの量
・ベビーリーフ お好みの量
・カラートマト お好みの量
・ラディッシュ 2個
・ブロッコリースプラウト お好みの量
・さやえんどう 3枚
・エディブルフラワー お好みの量
・バジルソース 市販のものでOK 大さじ2
・レモン汁 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・塩胡椒 少々

①鯛をお皿に綺麗にならべる
②隙間を埋めるように野菜を並べる
③エディブルフラワー を上に添えて、バジルソースとレモン汁とオリーブオイルと塩胡椒をかけて完成

前菜に華やかなカルパッチョでおもてなし。
鯛をサーモンに変えてもおいしいと思います。
今回バジルソースは市販のものを使用しましたが、
フレッシュバジルで自家製ソースを作るのもおすすめ。
よく冷えた白ワインと一緒にいただきたいです。

エディブルフラワーの茎の部分は取り除いたほうが苦味が少ないです。

クックパッドにも工程を載せていますのでぜひこちらもご覧ください。
クックパッド詳細レシピはこちら
レシピID : 6792966

ビタミンたっぷり!せとかドレッシングで紫外線に負けるな!美容系サラダ

材料
・せとか 1/2個
・酢 大さじ1.5
・油 大さじ1
・レモン汁 小さじ1
・塩胡椒 少々

作り方
①せとかを絞り、大きい身は細かくする
(絞り器を使わず、手で絞ってオッケー)
②酢と油を入れ、よく混ぜ乳化させる
③レモン汁を加え、また混ぜる
④塩胡椒をし、味を整える

胡椒は黒胡椒の方が、ドレッシングの甘味の中にパンチが効いてせとかの旨みをより味わえます。
今回油は米油を使用したが、あまに油やえごま油などに変えるのもおすすめ。
香りの少ない油なら何でも代用可能です。

クックパッドにも工程を載せていますのでぜひこちらもご覧ください。
クックパッド詳細レシピはこちら
レシピID : 6792954

おわりに

先日お伝えした新商品ですが、もう少し時間をかけて大切に販売を始めたいと思います。
繁忙期が終わる秋ころには、発売できるように準備いたしますので、
楽しみにお待ちくださいませ。

Have a good weekend!

KAORI
みなさまに素敵なフルーツライフを。AmiNature KAORIでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

OUR TEAM

このサイトは4人の仲間で運営しています。

4人は東京で出会った仲間でした。 建築、ファッション、IT、自動車開発と皆第一線で数年活躍してきましたが、あまりに忙しすぎる都会の生活に、日々のリズムを崩してしまいました。これをきっかけに、わたしたちは都会を離れ、それぞれ新しい土地で新しい人生の歩み方を探し始めました。

そして数年後、個々が新しいライフスタイルを模索した結果にたどり着いた一つの解がフルーツ、ドライフルーツを取り入れた健康生活です。 その中で得た情報をより多くの人に向けて発信できないかと考えたわたしたちは、再びこのサイトに集うこととなりました。

フルーツやドライフルーツがすべての健康問題を解決できるとは考えておりません。それでも、このサイトを通して少しでも多くの方にとって、よりよいライフスタイルを送るためのヒントになれば幸いです。  
OUR TEAM