fbpx

AmiNature(アミナチュール) | フルーツ農家が発信する内側から「キレイ」になるメディア

     DRY FRUITS SUPER HEALTHY MAGAZINE

クリスマスやパーティーにおすすめ!シャインマスカットのゼリーポップ

December 15, 2020
507 views
クリスマスやパーティーにおすすめ!シャインマスカットのゼリーポップ
LINEで送る
Pocket

AmiNatureの看板娘。ドライフルーツへの愛情は誰にも負けない。一番好きなドライフルーツはやはり桃。

こんにちはKAORIです。
石和温泉街には散歩している人が増え、少しずつ宿泊客も増えているのかなと思っていたら
Go To トラベルキャンペーンが全国で一時停止となってしまいましたね。
原因が何なのかわからないまま感染拡大が広がっている状況でもあったので、
また気を引き締めて感染予防をしていこうと改めて思いました。

取引先のケーキ屋さんでは、今年はコロナの影響で自宅で過ごされる方が多く大忙しと言っていました。
コロナの影響で制限されることはたくさんありますが、リモートワークや時短勤務になったことで家で過ごすことが増え、家族との絆が深まったというご家庭も多いのではないでしょうか。
昨日発表された2020年の漢字は「密」に決まりましたね。
会えない分大切な人との関係性が密になった、心と心が密になったなど良い密もあると思います。
大変な時期ですが日々、小さな幸せを見つけて今を乗り越えていきたいですね!

今年のクリスマスや年末年始は自宅で過ごす方が多いと思いますので、
見た目可愛くて気分が上がる、子供と一緒に作れるゼリーポップをご紹介いたします。
ぜひトッピングは子供と一緒に楽しんでみてください。

クリスマスやパーティーにおすすめ!市販のゼリーを使ったシャインマスカットのゼリーポップ

<材料>
・蒟蒻ゼリー(市販)3つ
・シャインマスカット 7つ
・飾り付けのトッピング(100円均一などで)

<用意するもの>
・竹串などの棒(可愛いものが○)

作り方

①シャインマスカットに棒を刺す
②氷水を用意する
②鍋に蒟蒻ゼリーを入れ、弱火にし、ゼリーを溶かす。焦げることを防ぐために必ず混ぜながら。
③ゼリーが溶けたらマスカットに絡ませる。
④すぐに氷水に入れる
⑤好きなトッピングで飾り付ける

<ポイント>
ゼリーが固まってしまうことを防ぐために、ゼリーをフルーツに絡ませる際は火はつけたままにしておくこと。
ゼリーは氷水に入れるとすぐに固まります。
今回はりんごの蒟蒻ゼリーを使いましたが、どの蒟蒻ゼリーを使っても良いです。

トッピングの飾り付けは子供にやってもらうと楽しく親子でクッキングの時間になります。
ゼリーのプルプルの食感とシャインマスカットの歯応えが不思議なゼリーポップ、
シャインマスカットも少量でも作れるので、お子さんとのおやつ作りにいかがですか?

※シャインマスカットを丸々一個使います。お子さんが喉につまらないように注意してください。
 他のぶどうでも代用可能です。

クックパッドにも詳細工程を載せていますのでぜひこちらもご覧ください。
クックパッド詳細レシピはこちら
レシピID : 6564235

アミナチュールの無添加ドライフルーツを使ったシュトーレン

アミナチュールで加工したドライフルーツの柿、桃、ピオーネを使った
OTO.PAINさんのシュトーレンが限定販売されています。
おやつの時間や、夜のワインのお供に少しずついただいています。
少し温めて食べるのがわたしのおすすめ。

甲府にあるCAFE & WINE TROLL 店内で毎週金曜日お昼ごろからOTO.PAINさんが焼きたてパンを出店してそちらで購入できます。
@oto_panyaのInstagramで当日のパンのメニューも見られますのでチェックしてみてください。
シュトーレンは事前に予約していったほうがいいみたいです!
賞味期限も普通のパンより長めで2週間くらい持ちますので、クリスマスまでもちます。
ぜひお立ち寄りくださいませ。
https://www.cafetroll.jp/
<住所>山梨県甲府市中央1-5-6 1F店舗内

□オオトパン□
Instagram https://www.instagram.com/oto_panya/
WEB http://oto-pain.com/
FACEBOOK https://www.facebook.com/pan.ootoya/

おわりに

先日わたしがクリスマスソングを口ずさんでいたら、3歳の息子が食器棚からマグカップ2つとスプーン2つを持ってきました。
いつも子供たちはプラスティックのコップを使っているので、それはママが使うやつだよと言うと
カップをテーブルに並べて歌に合わせてフォークでカップを叩いて音を鳴らしてくれました。
一緒に演奏したかったみたいで、とても温かい気持ちになりました。
フォークで強く叩きすぎて高いほうの陶器のカップのほうが少し欠けてしまいましたが笑。

それもまた思い出。
それではまた次回もフルーツレシピをご紹介いたしますのでお楽しみに。

KAORI
みなさまに素敵なドライフルーツライフを。AmiNature KAORIでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

OUR TEAM

このサイトは4人の仲間で運営しています。

4人は東京で出会った仲間でした。 建築、ファッション、IT、自動車開発と皆第一線で数年活躍してきましたが、あまりに忙しすぎる都会の生活に、日々のリズムを崩してしまいました。これをきっかけに、わたしたちは都会を離れ、それぞれ新しい土地で新しい人生の歩み方を探し始めました。

そして数年後、個々が新しいライフスタイルを模索した結果にたどり着いた一つの解がフルーツ、ドライフルーツを取り入れた健康生活です。 その中で得た情報をより多くの人に向けて発信できないかと考えたわたしたちは、再びこのサイトに集うこととなりました。

フルーツやドライフルーツがすべての健康問題を解決できるとは考えておりません。それでも、このサイトを通して少しでも多くの方にとって、よりよいライフスタイルを送るためのヒントになれば幸いです。  
OUR TEAM